テーマ:お釈迦様の聖地参拝を通して教えを学ぶ

第5回:サールナート(教団の成立)

バラナシ(ベナレス)の郊外に鹿の遊ぶ霊地(鹿野園)があります。
悟りを開かれたお釈迦様はこの地で共に修行した5人の比丘尼対してお説法をされます。
町の人たちもお釈迦様の弟子や信者になり、ここで仏教の教団としての歩みが始まります
この後45年にわたるお釈迦様の伝道の旅が始まるのです。


 FM桐生での法話、メニュー画面に戻る